フィリピンに行ったら、ジープニーでgo!

私が利用した健康食品は、フィリピンのセブ島に3週間滞在しました。セブ市内のホテル滞在でしたが、その間、フィリピーノのお友達ができて、庶民の足である”ジープニー”に乗ることができるようになりました。まず、友人から注意を受けたのは、バッグを膝の上に置いて、手でガードする。自分の持っているiPhone を人前で出さない。ということでした。料金は一律で8ペソとの事でしたが、あまりに短い距離だともう少し安くなるし、逆もあるようでした。私はセブ市内のラモスという場所からITパークまで行きたかったので、17Cのジープニーに乗れば行けるとわかり、週に3回ほど利用してました。

健康食品を利用してみて、ジープニーの中は、もう、時間帯によっては、もうぎゅうぎゅう詰め。ほんの10センチくらいの隙間でも、座り込んで来ます!ものすごい密着度で、私の隣の隙間にイケメンが来たときには、ちょっとドキドキしました。運転手さんに行き先を告げて料金を支払うんですよね。前で運転している訳ですから、後ろに座っているの人の運賃は、乗客同士で手から手へ渡していくんです。こんなリレーションシップ、日本には無いなーって思ったら楽しくなっちゃって。ジープニーに乗り込んで、空いていたら真っ先に運転手さんのすぐ後ろの席に座るようにしてました。そして、必ず運賃を橋渡しするの。フィリピンで一番楽しかったの、ジープニーでした。
参考:男性不妊に効くサプリ

Leave a Reply